自分を楽しむ!!

楽しんだ事や日々の生活の自分日記

6月29日(金)名古屋 6月30日(土)伊勢・電器釣り

6月29日(金)

師匠が気に入った船があるので名古屋へ行かないかと。

何気に付き合ってきました。

初めての名古屋空港セントレア。

DSC02048.jpg


DSC02049.jpg


空港へ着くなり、ひつまぶしを食す。

箸を付けてからの写真なんで・・・

でも美味かった!!

DSC02050.jpg


こんな感じの船でした。

DSC02051.jpg


DSC02052.jpg


そして電車で伊勢へ向かい、伊勢の老舗旅館おく文へ。

電車内で師匠はワンカップ2本、オイラは缶チュウハイ3本飲んでいて結構ヘロヘロでした(笑)

DSC02053.jpg


師匠は部屋に入ったと同時に、余りにも年代物の部屋なので驚いた様子を隠せなかった(笑)

でもここの料理が出てきたとたんに、あまりの豪華さに驚いていた。

20180702155931f59.jpg


20180702155935b61.jpg


20180702155933c14.jpg


DSC02054.jpg



完全に酔っ払い過ぎて、手元が定まらずオイラと同じで、だらしない写真しか有りません・・・

DSC02056.jpg


ここのうな重が最高なんです・・・

中身を撮っていません(笑)

20180702155932996.jpg


そして、伊勢神宮を参拝し帰路についた。

弾丸ツアーだった。。。

DSC02058.jpg


DSC02059.jpg



6月30日(土)

名古屋弾丸ツアーを終え、その足で電器釣りへ。

メンバーはAPさん・RI(通称:赤イカ)漁労長の計4名で出港。

オイラは名古屋弾丸ツアーの疲れ(飲み疲れ)を引きずっていて完全にグロッキーだ・・・

久々に汐彩丸が参戦し、しかも男鹿マリーナへ入港していたのだが写真を撮る気力も無かった。

DSC02060.jpg


この写真が汐彩丸・・・

すみません!!

DSC02061.jpg


結果は案の定、満月なんでダメでした。

汐彩丸結果はこちらへ→週末釣師の秋田沖釣りブログ

DSC02062.jpg


DSC02063.jpg


DSC02064.jpg


3名でヒラメ3枚・ワラサ1本。

珍しく漁労長が80クラスのヒラメをあげた。

「デカ過ぎるンだよなぁ~」なんてボヤいていた・・・

贅沢だ!!

因みにオイラはグロッキーでアウトドアチェアで終始安静にしておりました・・・



RI(通称:レッド「赤」・イカ)をオイラの家に泊めたのだが、オイラよりオイラの家でくつろいでいた(笑)

20180702160711b2c.jpg

スポンサーサイト
  1. 2018/07/02(月) 15:40:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6月23(土)電器釣り

6月23日(土)電器釣り

H氏・N氏・久々の漁労長とH風女将・計5名で出港。

沖にはイカ釣り船が多数操業していた。

DSC02034.jpg


17:00頃からマリーナ近辺で餌アジを確保していた。

明るいうちから泳がせ釣りを始めたら、N氏にいきなり強い引きが!!

中々上がってこない・・・そうこうしてる内に8号のハリスから切られていった。

今度はオイラに掛かったが、10号の胴糸から切られていった。

またすぐにオイラに強い引きが来たが今度はゲット。

ワラサでした。


DSC02035.jpg


DSC02033.jpg


N氏、70cm 真鯛をゲット。

DSC02038.jpg


DSC02037.jpg


反応は有るのだが、餌アジが釣れない。

先に餌アジを確保しておいて正解だった。

DSC02041.jpg


今回は珍しくというか初めてだが、オイラに大物ばかり掛かった。

このタイの前にはスズキも釣っていた。

生まれて初めて50オーバーのタイを釣った。

このタイが掛かった時、余りにも引かないので漁労長に「足の裏サイズだからタモはいらね!」と言っていたのだが、もっそりと上がってきて「やっぱりタモを入れてくれ」という、やり取りがあった。

なぜ電器釣りのタイは引かないのだろうか?

DSC02040.jpg


釣果

Hさん。

DSC02046.jpg


K風女将。

DSC02043.jpg


Nさん。

DSC02044.jpg


そしてオイラ!!

すっかり忘れてましたが、小さいタイが漁労長です。

25~30クラスを3枚上げてました(^^

25cmのタイとオイラのスズキを交換しました。

DSC02042.jpg


船中、60クラスのヒラメ9枚:25~70真鯛5枚:スズキ1本:80ワラサ1枚でした。

餌アジが釣れず苦戦?しました。




  1. 2018/06/25(月) 13:58:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月16日(土)~6月17日(日)早朝 赤テリ・イカ赤・テリ

6月23日(土)~6月24日(日)早朝 赤テリ・イカ赤・テリ

汐彩メンバー4名とオイラの5名で、上記狙いで、土曜12:30出港。

前回も赤テリが午後から釣れて来たので、午後出港しそのまま一昼夜のイカを釣るという強硬釣行だ。

DSC01995.jpg


魚場へ着くと僚船の第五汐彩丸がいた。

船頭はHさん。

この段階で20匹強の釣果だと言っていた。

2回目の船頭でこの位釣れれば大したものだ。。。

同じ頃のオイラは、全くダメだった記憶が(笑)

DSC01996.jpg


14:00から釣り始め、ポツリポツリと釣れて来る。

反応もそこそこ・・・

DSC02001.jpg


そして17:00頃からお祭りモード突入!!

入れ食い・多数掛けモードだ。

DSC02009.jpg


DSC02005.jpg


誰とは言わないが汚い・・・

人を殺めた後のようだ・・・

DSC02006.jpg


DSC02003.jpg


しかし、この男相変わらず釣りまくります。。。

DSC02008.jpg


赤い魚をさらに赤くしている・・・

巷では高級魚なのだが(--;

DSC02004.jpg



そして夕暮れ。

イカ釣り突入。

汚い画像が続いたので、この画像でお口直し。。。

DSC02015.jpg


DSC02018.jpg


イカ釣り漁船が一艘いたので、そちらの灯りにイカが引っ張られたのか?中々釣れない・・・

DSC02020.jpg


DSC02021.jpg



夜明まで粘ったが、一人30~60匹しか釣れず大惨敗!!

その後、赤テリをやったがポツリポツリとしか釣れず7:30帰港。


結果

DSC02030.jpg


DSC02028.jpg


DSC02025.jpg


DSC02027.jpg


アタクシ:2箱・・・

DSC02022.jpg


赤テリ

DSC02029.jpg


DSC02026.jpg


DSC02032.jpg


DSC02024.jpg


DSC02023.jpg


赤テリは時合が来るとやはり入れ食い。

イカは惨敗でした。


おまけ

20180620165735f9e.jpg





  1. 2018/06/20(水) 08:17:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月10日(日)赤テリ

6月10日(日)赤テリ

汐彩メンバーのSさんと漁労長との3名でポイントMへ向け、柳の下のドジョウを目指して3:30出港。

DSC01971.jpg


ダイヤモンド真山綺麗だ!!

漁労長に綺麗だと言ったら、「オメからその言葉が出るとは」と言われた・・・

そう言う事を言うので、惨劇に襲われるのだ(--;

DSC01972.jpg


DSC01974.jpg


反応は有るし魚は釣れる。

しかしホッケ8匹に対し赤テリ2匹だ・・・

DSC01979.jpg



ホッケに悩ませられる・・・

DSC01981.jpg


そんな時Sさん、やってくれます!!

20本針で目論んだが、一発でホッケの猛攻に合い仕掛けをおじゃんにした(笑

上げ方が豪快だ(笑)

漁労長と二人で「さすがSさん」とまた感心してしまった(^^

DSC01982.jpg


そして漁労長が惨劇に襲われる(いつもの事だが

この日はうねりが残っていたが、大した事は無かった。

しかし、汐彩メンバーの一員から購入した仕掛けに魚が釣れる度に糸にヨリが入ってしまい解いてる内に期待通りの船酔い(笑)

Sさんを見習って「気合だ」と言いながら「腹に物を詰め込んで吐けばいいのだ!!」との事で一生懸命パンやら冷やし中華などを食べていたが案の定撃沈し睡眠を取っていた。

その後、マー発動!!

DSC01975.jpg

「出ない・・・」と言いながら苦しんでいた(大笑)

汐彩メンバーのとある人の仕掛けが悪いのだとの事で結構怒っていた.

覚悟が必要か(--;


ホッケしか釣れないのでポイント【穴】へ。

やっぱりガヤが釣れる・・・

ガヤも飽きたので北へ走るがぱっとしない。14:00過ぎに戻りながらポイントAP(APさん苗字)へ寄ってみた。

そしたら爆釣!!

16:00まで釣れっぱなしだったのだが・・・

帰るタイミングを逃した。

南東の風が強く7ノット位でしか走れない。

DSC01986.jpg

凪というか普通の波なら一時間位で着くのだが・・・

波はあったのだが向波なので問題は無いのだが、備蓄基地近くの三角波に気を付けなければならない。

DSC01989.jpg



ダイヤモンド真山の上に今度はUFO。

DSC01987.jpg


大きく迂回して、港内へ入る。

漁労長は若干ビビりが入ってました。すみません(ーー;

思っていたより波が凄い・・・

強いぞ松宝丸と言うか、過信しないで安全を考慮し時化る前に帰りましょう。

いぃ~経験になりました。

DSC01992.jpg




結果。

20180611144910794.jpg



20180611144911642.jpg



DSC01993.jpg



 








  1. 2018/06/12(火) 16:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月吉日・赤テリ・電器釣りダブルヘッダー

汐彩メンバーAP氏と2名で秋田沖ポイントMへ向け3:00出港。

釣り始めたが、反応は有るのだが全く釣れない・・・・

結果は2名で4匹・・・

僚船がいたので連絡してみると全くダメとの事・・・

意を決してポイントSへ。

AP氏いきなり特大テリの5匹掛。

しかし続かない・・・

ホッケしか釣れて来ない。。。

またまた意を決して×2、ポイントMへ。

このポイント間移動を達成したのは近年では多分オイラだけなのでは?

やはりダメで、ポイントM内の【穴】へ。

やはりガヤが釣れる・・・

ガヤに飽きたので、14:00頃帰港モードで反応を探しながら落としてみたら大当たり!!


結果。

DSC01962.jpg


DSC01961.jpg


後日も同じ時間に、このポイントで爆釣したので、このポイント名をAPの苗字とした(笑)



ダブルヘッダーで電器釣り。

オイラとAP氏は17:00に帰港し通しで電器釣りへ。

汐彩メンバーのS氏とK氏が参戦。

狙いはヒラメ。

DSC01963.jpg


DSC01965.jpg


K氏、ヒラメ釣り名人です。

この方はタイ・ヒラメ専門でかなりの腕前です。

そして、いきなり釣りあげる。

InkedDSC01967_LI.jpg


オイラ達はバラしまくりです(笑)

餌アジが中々釣れなくて苦戦しました。

結果:船中4名でヒラメ5枚。

4枚がK氏でした!!

残り一枚がオイラで35cmで釣ったのでは無く釣れてました(笑)


DSC01969.jpg


DSC01970.jpg


AP氏、お疲れ様でした。

御年を考えてみても、オイラよりタフです(^^;















  1. 2018/06/12(火) 15:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

りょう

Author:りょう
チャリ・山・野営・海・酒飲み楽しかった事を日記にしてます。

最新コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
473位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

カテゴリ

未分類 (325)
旅 (21)
自転車 (69)
山 (40)
野営 (31)
自転車・旅 (48)
北海道 (50)
四国 (29)
九州 (44)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新記事